分析を受ける場合には

分析を受ける前には、事前に専門機関へ見積もりを依頼するようにしましょう。専門機関で行なえる分析は数多く存在しているので、必要な分析だけを受けるようにしましょう。

調査や分析に役立つ情報をまとめて紹介!

作業員

狭い場所でもしっかり調査!土壌汚染調査の調査機械

機材搬入が難しい場所でも、多くの調査機器を揃えている企業であればしっかりと対応してくれます。調査業者を選ぶ場合には機材を多く扱っている業者を選ぶといいでしょう。

READ MORE
ウーマン

REACH分析で顧客満足度を向上!高品質な製品を提供

顧客満足度を向上させる方法としていくつもの方法がありますが、自社の製品の安全性をアピールする方法も効果があります。REACH分析を利用して多くの顧客満足度を手に入れましょう。

READ MORE
工事現場

土壌汚染調査業者が行なう特殊業務を徹底解明!

土壌汚染調査を行なう業者では様々な調査業務を行なっています。どのような業務を行なっているのか気になる方は次のページをチェックしましょう。

READ MORE
メスシリンダーとフラスコ

REACH分析とRoHS分析の違いって何?

環境保全の取り組みとして行なわれている分析にRoHS分析とREACH分析があります。この二つに分析にはどのような違いがあるのか調べてみましょう。

READ MORE

REACH分析の流れ

分析の申し込み

REACH分析を行なう前には、必ず専門機関へ申込書を送る必要があります。何をどうする分析するのかをしっかりと記入しなければ、分析をしてもらえない可能性があります。

分析試料を送付

申し込みが完了したのち、分析を受ける製品や物質を送付します。試料を送る場合には、専門機関が定めた量や形式で送るようにしましょう。

報告書の確認

分析が終われば、専門機関から報告書が送られてきます。専門機関によって支払い方法は異なりますが、報告書を確認してから支払うことが多いようです。

新着情報

REACH分析で厳しい化学物質規制に対応を

研究者

環境を守るための取り組み

環境を守るために行なわれている取り組みの一種にREACHがあります。REACHは主に化学物質を規制するために定められた法になっており、外国ではすでに本格的な運用が始まっています。

利用する企業

REACH分析を利用する企業の多くは、自社の製品に化学物質が含まれていないかなどの安全性を証明するために利用しています。また輸入出を頻繁に行なっている企業には義務付けられている規制になっています。

広告募集中