REACH分析とRoHS分析の違いって何?

REACH分析とRoHS分析の違いって何?

メスシリンダーとフラスコ

RoHS分析

RoHS分析は電子機器を対象にしており、機器を構築している素材や物質の中に危険物質が含まれていないかを確認するために行なわれる分析です。人や環境において、悪影響を与えないようにするために取り組まれるようになった分析の一つです。

REACH分析

REACH分析はRoHS分析に似ていますが、分析対象となるものが電子機器に限定されていません。また分析だけでなく、認可や素材の評価なども行なえるためより幅広い分析と言えるでしょう。

二つの分析の共通点

二つの分析には共通点があります。どちらの分析にも環境や人を守るという目的があり、この取り組みを続けていくことで環境保全に繋がるのです。そのため多くの企業が二つの分析を利用しています。

分析を依頼する場合には

もしRoHS分析やREACH分析を依頼するのであれば、分析の実績が高い専門機関へ依頼するようにしましょう。費用面だけを重要視してしまうと、肝心の分析がきちんと行なわれない可能性があります。

広告募集中